青と赤の京葉線

    いつも京葉線 そのいつもがたまらなくいい

    房総の記憶

    IMG_3845-1.jpg


    千葉を離れ、日光を走る205系。


    春、新浦安の桜並木は沿線一の見事さだった。

    夏、房総の太陽はなによりも熱かった。

    秋、外房や内房で収穫を迎えた稲穂がまぶしかった。

    冬、真夜中の君津電留線で顔が凍てついた。


    新天地で活躍する205系の房総の記憶。日光で新しい記憶を刻んでいく。
    スポンサーサイト

    テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

    1. 2013/03/30(土) 19:20:54|
    2. JR(その他)
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    次のページ

    プロフィール

    あか

    Author:あか
    ひたすら挑戦。
    勝利に、激Vに貪欲であれ。

    最新記事

    ついったー

    @aoiakai553 からのツイート

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    トップページ (1)
    京葉線 (1222)
    E233系分割 (591)
    E233系貫通 (410)
    201系 (34)
    205系 (32)
    209系500番台 (36)
    E331系 (5)
    通快 (1)
    その他 (108)
    特集 (3)
    歴史 (2)
    JR(その他) (101)
    登山 (14)
    雑記 (14)
    未分類 (31)

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    訪問者数

    検索フォーム

    リンク

    このブログをリンクに追加する