青と赤の京葉線

    いつも京葉線 そのいつもがたまらなくいい

    近頃

    更新が本格的に滞ってしまっている、近頃・・・
    部活や学校が異常に忙しく、平日は部活で土日は疲れを取るので精一杯という状況です。また、現在メインPCがダウンしており、本記事もサブのノーパソで更新しています。

    さて、夏が終わり季節は秋へ。学校では3年生は受験モードへ本格的に移り、部活の中心は自分たち2年生となっています。
    自分も一応部の責任ある立場につき、練習メニューを考えたり、毎月の山行を考えたりととても大変な毎日です。
    夏合宿が終わり、一つの目標が過ぎ去った今、次なる目標を思索中です。

    しかし、それは部全体の話。自分としては、3年生が引退した今年の5月以来、夏合宿よりも頭にあったのが、来年の大会。えっ、大会って何?そうっすよね、まずは大会の説明っす↓

    日時   毎年5月中旬の金曜と土曜の1泊2日
    場所   東京都奥多摩の三ノ木戸山(さぬきどやま)と氷川キャンプ場
    隊編成  各学校A隊4名、OA隊4名、それ以外の選手はB隊に分かれて行われます。
           実際に競技をするのはA隊とOA隊のみ。A隊は正式に表彰されますが、OA隊は順位をつけるのみ。

    主な日程 
    1日目
    開会式→設営審査→装備審査→炊事審査→天気図審査→知識審査→消灯
    2日目
    起床→重量審査→行動・読図・記録審査(登山)→下山→表彰・閉会式

    1日目は氷川キャンプ場での審査。2日目は実際に登山行動での審査となります。


    設営審査
    設営=テントを張る。10分以内で、規則を守り正確にテントを張る。

    装備審査
    大会本部が山行には必須の持ち物から、いくつかを無作為に選び、持参しているか、不備がないかを確認する。

    炊事審査
    火器の取り扱い方が中心となる。全員が軍手をしているか。15分以内に火がつけられているか。

    天気図審査
    NHKラジオが流す気象通報に従って、天気図を書く。難易度は毎年高い。

    知識審査
    山の基本的用語や、地形図の読み方、植物、生物の問題などがペーパーテストで行われる。

    重量審査
    行動審査の際はザック(荷物)の重量がパーティー4人で60㎏なくてはならない。出発前に、キャンプ場で行われる。

    行動審査
    勝負を左右する、重要な審査。実際に登山行動を行い、タイムを競う。

    読図審査
    行動審査中、ルート途中の目印があり、その場所を地図に記入する。

    記録審査
    登山行動中、メンバーの体調、ポイント通過時刻などを書き込む。

    計画書審査
    本部へ事前に今回の計画書を提出する。緊急連絡先は明記してあるか、などが審査される。

    と、こんな感じで他にも審査中には細かな規則があり、機を抜けない2日間です。
    優勝校が8月に行われるインターハイに出場でき、2位~7位は10月の関東大会(順位制無し)に出場できます。

    さて、話は元に戻り。自分は最後となる来年のこの大会で、優勝しインターハイに出場したいと思っています。しかし、千葉県にはインターハイ13年(だっけ?)連続出場の強敵がいるのです。

    無理といえばそこまで。可能性を信じれば、最後まで。大会まであと8ヶ月。やれることはすべてやって、終わりたいです。

    最後までごらんいただき、ありがとうございました。
    スポンサーサイト
    1. 2011/09/18(日) 20:56:46|
    2. 雑記
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:2
    次のページ

    プロフィール

    あか

    Author:あか
    ひたすら挑戦。
    勝利に、激Vに貪欲であれ。

    最新記事

    ついったー

    @aoiakai553 からのツイート

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    トップページ (1)
    京葉線 (1222)
    E233系分割 (591)
    E233系貫通 (410)
    201系 (34)
    205系 (32)
    209系500番台 (36)
    E331系 (5)
    通快 (1)
    その他 (108)
    特集 (3)
    歴史 (2)
    JR(その他) (101)
    登山 (14)
    雑記 (14)
    未分類 (31)

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    訪問者数

    検索フォーム

    リンク

    このブログをリンクに追加する